女性も楽しめる!ラブスマ通販で積極的になろう

  1. 女性も楽しめる!ラブスマ通販で積極的になろう   >  
  2. ラブスマの副作用を知る

ラブスマの副作用を知る

テーブルの上に散乱した錠剤

性に対する女性の考えや身体の反応に大きく働きかけてくれるラブスマですが、血行を促進してくれる海外医薬品のため、日本人女性の身体には作用が強くあらわれる可能性もあります。それは副作用として、事前に知っておくことがおすすめです。

症状には、ほてりや鼻づまり・動悸・頭痛・めまいなどがあり、これらは血行が良くなることによって引き起こしやすくなるといえます。ただ、1錠では強く感じる場合は半分にしたり、4分の1に割ってみるなどの工夫をすることによって、自分自身に合った量を知ることができるでしょう。

そしてラブスマも薬なので、他の薬や何らかの成分との組み合わせがあまり良くない物もあります。そのため、のむときは水かぬるま湯であることが必須で、アルコールは有効成分が影響を受けやすいので避けることがおすすめです。また効果を最大限に得られるために、空腹時に飲むようにしましょう。これらは副作用を抑えるためにも、大切なことです。

ラブスマは一度服用したら、6時間程度は効果が持続するのでしばらくは副作用が続く可能性があります。薬の成分は翌日まで残っているため、一度飲んだあと最低でも24時間は間隔を空けて飲むようにしてください。

副作用や飲み方などラブスマについて、事前に知っておけば安全に高い効果を得ることができます。海外医薬品であることに不安を覚えている人でも、ラブスマは日本の病院で処方されているラブグラと同じ有効成分が配合されているので安心して飲むことができるでしょう。

ただ個人差はあるので、初めて飲む場合は特に体調の変化に注意しましょう。そして1錠ではなく半分や4分の1などから飲んでみて、効果や副作用のあらわれ方を体感してみてください。